5年目看護師がお金のことや日々のことについて思うことをブログに書いてみた

思うことをつらつらと書いていきます。無事続けるために、コメントやアドバイス待ってます。

学習状況の差、貧乏はより貧乏に

「トンネリング」の話じゃないよ それは昔書いた気がするし、 思い出すくらいならささっとひろゆきさんの記事でも見ればいいよ

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/17098277/%3Fusqp%3Dmq331AQQKAGYAb2f1dOpybiQL7ABIA%253D%253D

自分の記事見返すと薄い感は否めないなぁ つか、リンクの埋め方どうすんのかね https://itunomanins.hatenablog.com/entry/2020/03/04/003731

もちろんこれは深刻なことなんだけれどね 特に今は目先のお金がなくなって、誤った判断をしがちだから早めにお金を配ってあげて欲しい感はある

完全な監視と封じ込めをしない方向(自粛は封じ込めじゃない)だから、怖がりつつ働く必要はあるんだだけど、消費が少ない分動く会社も金も少ないしね

地方に行ってたくましく畑とかもありだよ。食い物にこまんないし

閑話休題 デジタルでの勉強が主流となった場合、義務教育の中で、特に小学生ではオンラインでの勉強環境によって大きな差が出てきてしまう

パソコンがなく共有のスマホしかない 回線速度が遅く会話や動画が途切れる 個人のスペースがない

これだけで多くの子どもは気が散ってしまう可能性があり、先生という見張り役がいなければ誘惑に負けてちまう

勉強の習慣がないと、幅広い多くのものと接する機会が減り、ハマるものと出会う可能性だって減ってくる。ネットには多くの情報が転がっているが、今やネットでの宣伝やおすすめは個人の趣味嗜好に合わせて出るようになっており、ゲームや下品な番組しか見たことのない奴が自己研鑽になるような情報を得るのは難しい

会社は仕事が減り収入が少なくなれば、人を切り始める、リモートワークが主となれば成果が明確となり、仕事しないおじさんはいづれ消える。そう言ったことが起こると、いづれ成果報酬のところも多くなってくる

中卒で理解はできないが読み書きができる程度のスキルでは雇われ人として働くのはとても困難であり、二束三文の仕事へ行き。疲れを癒すために散財するという生活スタイルとなる

土木作業員は地震やオリンピックがあり需要が高まっていたが、今後多くの店が閉店し、お金もない人が家や工事を必要とするだろうか 後継のない農業・漁業・林業の人とコネクションをとり継がせてもらえる算段までいくだろうか デジタル化しないもので人が多く必要なものはなんだろうか 馬車が車に変わったように、宅急便はドローンに変わらないとかあるのか

このままだと、多くの子どもが低スキルのままになる可能性がある。子ども1人に1台のパソコンと、ネット環境が得られるといい

そして、家庭学習となった場合。貧乏な家は先生の役割をしないとパソコンがあってもむだになる可能性がある 見張り、適度な飴と鞭をイライラいないでやること。金持ちが家庭教師がやりゃいい。共働き前は時間に余裕がある方が、宿題見てたりしたはず。子ども、大人に関わらずフィールドバックは大事 先生役は初めてなのはしょうがない一緒に学べばいいんだよ。その学びには家庭教師代(1500〜2000円/時)の価値と子どもがましな道に進める可能性があるから

親が子どもを教えてる時の方法のYouTubeとかあればいいね

手洗い、うがい大切に。

では、また。


看護ランキング