5年目看護師がお金のことや日々のことについて思うことをブログに書いてみた

思うことをつらつらと書いていきます。無事続けるために、コメントやアドバイス待ってます。

普段家にいないやつがいるって苦痛

そういうこと と言いたいけど、俺はわりと問題ないタイプ 早めに自粛初めたから1カ月くらいかな特に何もない

ただ、離婚や虐待とか聞くと少なからずあるのは事実。弱いところが浮き彫りになってきている 妻に顔も見たくないからって言われて、夫が台所で飯食ってるって情報聞いた時は歪みしか感じられんかった。ATMには人権は皆無ですな 子どもも虐待されてるって言うし。会社や学校がいい役割だったんだね

そういえば白杖を胸の前に掲げるのがhelpサインのように、DVにもサインがあるらしい

家庭内以外で今回弱いところといえば医療費の削減とか、強制力の甘さとか、マイナンバーの活用がなされていないとかあるけどそんなもんはもうどうしようもない

自粛も法律上、罰を与えられないから頭おかしいやつが並んでパチンコ行くのも、店開くのもしょうがない。命と経済を天秤にかけているのは政府でなく個でかけることで、うまく天秤を扱えるように政府や様々な情報を利用するくらいしか今はできないから

って考えると、改善しないといけないのは家庭環境かなってなる

前回はたしか無料の期間だけ動画見たり、筋トレしたりとかって言った記憶がある 今回は暇つぶしというよりも、環境強化って感じかな

□料理 ほとんどの人が、普段より家で食べることが多くなっただろう。食事により報酬系が刺激されれば気分が良くなる。おいしいと尚更。そのために、ちゃんと飯を作るってのはとても生活が豊かになる。1食1時間で食べるなら1日3時間は幸せになる算段だ。 あとは、レストランに行くときに、味だけじゃなく雰囲気を気にするようにちゃんとした皿にもる。飯を食べるスペースを作り、気持ちも飯を食べる準備をするてのもいい。 ついでに、SNSで発信していいねのフィールドバックがあるようにすれば気持ちも満たされて続くようになるよ

□日光浴 ビタミンDのためというよりは、セロトニンの分泌を促すことで、サーカディアンリズムとかかっこいい名前のやつ。日本語で体内時計を整えるって効果がある。この神経伝達物質は気持ちを鎮める(おちつく)、満足感(充足感)をえることができる。 こんなんはカーテン開ければすぐできる。おすすめはカーテンを開けて寝ること。明るくなったら起きて、ちょっと言い訳しながら布団の上でいてもいいの

□ 高強度インターバルトレーニング(HIIT) 運動はストレスを和らげる↓というようなそういう風に進化してきたんだけどね

https://www.wanabe.net/entry/stress-exercise

自粛モードだからさ10分弱で終わる、家でできる(ちょっとドンドンするけど)てのがいい 自分だけじゃなくて子どもも嫁もやればいい 言っとくけど辛い。バーピーとかいう運動考えたやつ許せないってなるから

https://m.youtube.com/watch?v=5A9mUYjnIkU

とりあえずこの辺変えて、よりいい生活をね。もっと自粛生活続くからさ

手洗い、うがいしっかりと

では、また。


看護ランキング